有名なシミケア製品を使ってみた

 

3年前ほどからシミが気になるようになったのですが、誰にでも言える話しではなく、家族に聞いてみても「そう?そんなことないけど…」と言われてきました。

 

しかし、今年2人目出産目前の夏にしてシミを含め異様に肌の衰えを感じていたら産院で出産のコースについているエステにて「あなたはシミができやすい肌ですね。」と言われショックでしたが、「やっぱりね。」と思えてやっとしっくりきました。

 

そして「残念だけどできたシミはなくならない。でもこれ以上増やさないことはできるし、薄くすることはできる。」と。

 

内心薄くすることができるなら、シミを改善できるじゃないか、なぜなくせないなどという言い方をするのするんだろうと思いましたが、ゼロにはできないのでしょう。

 

 

その後、色々とケア商品を試してみました

 

シミの口コミ

両目の目じりにあるシミですが、全くの左右対称であれば「肝斑」というシミではないものらしいのですが、そのエステの人いわく「シミだと思うよ。」とのことなので、シミ改善の塗り薬を2つ試しています。

 

一つは大塚製薬の「ケシミン」これについては顔全体に使う化粧水とシミのできた辺りに直接塗るものと両方試しました。

 

化粧水についてはなんら効いた気がしません。

 

特に肌が潤うでもなく、シミが薄くなるでもなく、かといって肌が荒れるわけでもなく…ということで私には「可も不可もなく」でした。

 

今使っているのが、EUKROMAという塗り薬です。

 

これは外国製で、主に皮膚科などで使われる成分ご入っているということですが、紫外線には気をつけないと逆に酷くなるそうです。

 

実感として酷くなったり肌が荒れたりはないですが、特段良くなったとい気はしません。

 

とりあえず1本使い切ってみて、そのあとはエステの人が言っていたビタミンC誘導体入りの物を試してみようと思います。

 

お金をかけないでシミはどこまで消せる?

 

若い頃から屋外にいる時間が多かったので、五年前くらいからシミが増えてきました。

 

特に頬、耳の前のあたりです。

 

もともとそばかすのようなものがありましたが、最近は小さいものの他に、大きなシミが目立ってきて、日に当たりすぎるとシミがどんどん濃くなっていく気がします。

 

あと、一年前くらいから、目尻に小じわがでるようになりました。

 

睡眠不足や体調不良がすぐに顔に表れるようにもなりました。

 

もう若くないんだと改めて実感しました。

 

歳とともに肌が衰えていくのは仕方がないと思いますが、あまり疲労感がでないように、歳相応の、元気な肌でいられたらいいと思います。

 

お化粧で隠さなくてもいい、潤いのある、透明感のある、健康そうな肌がとても魅力的です。

 

 

お金をかけずにできるケア方法について

 

シミの口コミ

できるだけ睡眠はしっかりとるようにしています。

 

40度くらいのお風呂につかると、疲れがとれて、体が温まり、質の良い睡眠がとれると聞いたので、できるだけ寝る前にお湯につかるようにしています。

 

野菜や果物をたくさん食べるように心がけています。

 

レモンは夜に食べたほうがよいと聞いたことがあるので、サラダなど、レモンのかけられるものを夕食に食べるようにしています。

 

血の巡りがよくなるように、できるだけ体を冷やさないように気をつけています。

 

お部屋が乾燥しすぎないように、こまめに水分を取るようにも心がけています。

 

紫外線をたくさん浴びないように、洗濯物を干す時にも、必ず日焼け止めクリームを塗って、夏には帽子と日傘を使うようにしています。