幼少時からのニキビとシワを治すために……

 

小さいポツポツとしたニキビが出始めたのは、小学校6年の時でした。

 

それから中学時代は大きいニキビが顔の数カ所にポツポツと。

 

小鼻にもビッシリと黒ずみが。

 

また、高校生になると背中や二の腕にもポツポツと出来始めました。

 

赤々と顔中に出来たわけでは有りませんが、常に出来ているので、ニキビが潰れて治り始めてもシミのように黒々と痕が出来るのがとても嫌でした。

 

思春期が終われば治るそう思っていましたが、結局20歳を過ぎた今でも、ポツポツニキビは続いています。

 

ですが、顔中に出来るわけではないので、口周りに出来るアダルトニキビに変化しているようです。

 

それに、思春期に出来ていたニキビの影響か、顔の毛穴が全体的に開いてしまいスッピンでは誰にも会いたくないです。

 

また、背中や二の腕に関しては範囲が広がって来ている気さえします。

 

せめて顔だけはスベスベと綺麗になって欲しいと思っています。

 

 

 

シワやニキビなどの肌トラブル|口コミ

思春期特有のホルモンバランスによるものだろうと思いながらもやはり気になるので皮膚科のある病院や美顔教室に通っていました。

 

病院ではビタミンCや漢方薬などを処方してもらっていました。

 

しかし、昼は学校など外で食べることが多く薬を飲むのが恥ずかしく、結局続きませんでした。

 

塗り薬も頂いたのですが、私の肌には合わず湿疹が出来てしまったので途中で断念しました。

 

美顔教室ではそれなりに高い化粧品を使用し、パックなども行なっていましたがそのケアは予防ではなく治療だったので根本的な改善にはなりませんでした。

 

現在、石鹸はアレッポの贈り物を使用しております。

 

この石鹸で身体の皮膚の方は柔らかくなりましたが、顔のニキビは変化なしという所です。

 

皮膚科に通うほどの肌荒れに困っています

 

シワやニキビなどの肌トラブル|口コミ

社会人になって、化粧をする頃から肌トラブルが目立ってきました。

 

大手メーカーのファンデーションは肌に合わなく、頬などに湿疹やかゆみを引き起こしていました。

 

30代になると、頬にシミができ、肝斑のように広範囲になってきているので、実際の年齢よりさらに老けて見えてしまうのが悩みです。

 

美容外科などで、この頬の高い位置の肝斑を消せないかと本気で考えてしまいます。

 

市販のシャンプーやリンスも顔にしみたり、洗い流さないスプレー式のトリートメントを使うと、それをつけた髪が肩や首筋にあたるだけでも、湿疹やかゆみを引き起こします。

 

冬場は乾燥でかゆみを引き起こすのも悩みです。

 

あと、子供が生まれてから頻繁に手を洗うようになったら、手湿疹が出来たので、皮膚科に通いました。

 

基礎化粧品をありとあらゆるメーカーのものを試し、自分に会うものを探しています。

 

 

化粧品などを試行錯誤してみました

 

今は基礎化粧品はファンケルにし、無添加のもので、肌に負担をかけないいいものにしています。

 

ファンデーションやチークなどは、オンリーミネラルのものを使用しています。

 

顔や体はオリーブオイルの石けんであわ立てて使ってます。

 

100%バージンオリーブオイル石鹸B.C.4000というもので、シュバイツアー高橋のものを購入しています。

 

乾燥肌なので、お風呂上がりは10分以内に化粧水などをつけ、体もクリームなどで保湿しています。

 

冬場だけでなく、夏場もエアコンによる乾燥があるので、部屋の湿度などにも気を配っています。

 

手湿疹は、殺菌作用のあるハンドソープの使いすぎで手のバリア機能が壊れたせいだったので、ビニール手袋をし、水を使ったらしっかり拭き、ハンドクリームを塗って保護しています。